プロミスならネットで24時間申し込み

TVCMでも見かける有名なキャッシングサービスのプロミスは、インターネットを利用する手続きで24時間申し込みが出来るようになっています。手軽にキャッシングに申し込みができ、困ったときには素早くお金が借りられるので大変便利です。

 

 

大手だからこその安心感もあり、初めてのキャッシング利用の方にもプロミスは人気です。どこにいても手続きが始められるのは急に必要となることの多いお金のピントには助かり、審査も対応可能時間内であれば最短30分となるため、スピーディな手続きもプロミスの魅力の一つです。

 

ネットでの来店不要のキャッシングはもちろんですが、プロミスではより早くに借りたい方のために、契約機を使ったカード発行も可能としています。契約機は夜や週末でも営業をしているので、土日などであっても即日融資の利用も可能となります。

 

振り込み融資は時間が限られる

プロミスは来店不要のWeb契約での即日融資も可能ですが、平日14時までに契約手続きを完了させなければならないため、時間や曜日の関係で当日中に利用が出来ない可能性があります。

 

翌日が平日でプロミス、銀行ともに営業日であれば翌日扱いで借りられますが、金曜日や翌日や祝祭日の場合、または土日でのWeb契約においては、借り入れまでに数日がかかってしまいます。

 

急ぎで借りたいときにはこれでは困ってしまいますので、平日の14時以降や週末に当日中にお金を借りたい場合には、プロミスの契約機を使いましょう。プロミスの契約機は日本全国の各地に設置がされており、ネットで予め申し込みをしてから手続きを進めれば、早くにカードの受け取りも可能です。

 

土日でのプロミスの契約方法はプロミス土日即日でも確認が出来るので、申し込み前に見ておくと良いでしょう。

 

ネットで申し込みをする基本

契約機を利用するとしても、プロミスの申し込みはネットで行うのが基本と言えます。ネットなら申し込みはどこからでも行え、審査結果の連絡はメールや電話となるので、審査に通過した後だけ契約機に行けば良いのです。

 

プロミスの契約機で申し込みをしてしまうと、その場で審査の結果が出るのを待つことになり、待った結果で審査落ちとなってしまっては全てが無駄になります。審査に通るかは申し込みをしてみないと分からないので、プロミスを利用する際にはネット申し込みが基本となるのです。

 

返済を考えて利用をしていく

便利なプロミスのキャッシングは、借りているお金によって月々の返済金額が決まります。単純な話、大きな金額を借りれば毎月の返済金額も大きくなり、少ないキャッシングの利用であれば、月々の返済額も少なくなります。

 

自分自身の収入や必要な支出を除き、いくらまでなら余裕を持って返済が出来るか、借りる前にまずは考えておきましょう。余裕のある返済金額となるようにプロミスのキャッシングを利用すれば、何らかの急な出費が重なったとしても、返済で困ることもありません。

 

ギリギリの返済額となるように借りてしまうと、出費が重なると返済金額が捻出できなくなり、不足入金や返済の遅れに繋がってしまいます。これらの返済に関するトラブルは信用情報にネガティブな記載がされる原因となるので、返済に関しては十分に注意をしておかなければならないのです。

 

仮に、毎月の返済が5,000円程度であれば余裕を持って行えるなら、10万円程度の借り入れまでと考えておけば良いです。プロミスでは10万円の借り入れ残高で返済は月々4,000円となるので、安心して利用が出来ます。

 

更に少ない金額である3,000円程度の返済までしか出来ない方は、5万円までと自分で制限をしましょう。プロミスの返済金額は5万円の借り入れ残高で2,000円となるので、3,000円の返済しか出来ないとしても、5万円までの利用なら余裕を持って支払いが続けられるのです。

 

限度額があるからと借りすぎない

審査で決まる限度額は、あくまで借りられる上限の金額であり、借りなければならない金額ではありません。限度額に余裕を持たせておけば困ったときに繰り返し再申し込み不要で借りられるので、プロミスがより便利に利用出来るようになります。

 

限度額があるからと余計なキャッシング利用ばかりをしていると、返済金額が大きくなって自分自身が困る原因にもなります。そうならないためにも、プロミスを利用する際には計画的に、借りすぎないようなキャッシングを心がけなければならないのです。

 

プロミスのキャッシングをもっと詳しく知りたい方は、詳細な情報が掲載されているプロミスの基本を見ておきましょう。