借り入れが多くなると返済が苦しくなる

キャッシングは1件の利用であれば返済も楽ですが、3件4件、或いはそれ以上の支払いが重なると月々の支払いが非常に苦しくなります。利息の負担も増大しますし、何より払っても払っても元金がなかなか減っていかないので、返済に対するモチベーションが保てなくなります。

 

これは毎月の返済金額が各社で最低額となってしまうためで、最低額の入金では半分ほどが利息となっている場合が多いので、払っても払っても元金が減らないのです。また、返済でお金が厳しいからと支払った元金分をすぐにまた借りてしまっていると、いつまで経っても元金は一切減らないような状態となります。

 

これでは毎月毎月、高い利息を支払うだけで損をしてしまいます。利息はいくら払おうが完済とはならず、今では過払い金も発生がしないため、利息は払えば払うだけ無駄とも言えます。

 

どこか一つでも完済が出来れば、またはどこかの返済金額が小さくなれば、高い金利のところから積極的に返済を進め、利息を減らすようにすれば支払いも一気に楽に進みます。そこで考えてみたいのが、借り入れを一つにまとめる「おまとめローン」です。

 

おまとめローンは主に低金利の銀行カードローンで利用が出来るものであり、金利の低下や返済金額の縮小が期待出来ます。おまとめローンについてはおまとめローンの借り入れ先で詳しい情報が記載されていますので、低金利のおまとめ利用先などはリンク先で確認をしておくと良いでしょう。